都内の永代供養墓を比較!

ゆいの御廟(ごびょう)

世田谷区の「ゆいの御廟」はペットと一緒にお墓に入れる

浄土真宗本願寺派の伏見山「成勝寺」にある「ゆいの御廟」は、永代供養に申し込んでおけば無期限で永代供養してもらえます。

ご購入後も檀家にならずにすみ、宗教も宗派も問いません。

1139年から続く「成勝寺」は長い歴史を誇りますが、格式にこだわることもなく、人々と共にあるお寺。

また、ペットと一緒に同じお墓に入れるのが魅力です。

料金的にもローンが組めたり、引き継ぎ代がかからなかったり…と、現代に合わせた体制を作っており、「ゆいの御廟」は皆さまの安らぎの場所となっています。

駅からも近く、小田急線の「経堂駅」・「豪徳寺駅」、そして東急「世田谷線」の「山下駅」からそれぞれ徒歩6分程度。

新宿からも渋谷からも比較的近くて来やすいのもメリットです。

また、「ゆいの御廟」の屋上は緑豊かな庭園になっており、椅子に座ってくつろげば東京都内と思えない開放感が味わえます。

ポイント① 搬送式納骨堂なので探さずにお参り出来る
ポイント② ペットと同じ墓に入れる嬉しさ
ポイント③ 融通の利く料金体制

搬送式納骨堂なので探さずにすむ


「ゆいの御廟」は自動搬送式の納骨堂。受付で参拝カードをかざすとお厨子(ご遺骨やご位牌など)が参拝ブースまで運ばれてくるシステムです。

そのため、納骨堂の中でウロウロと探す必要がなく、気軽にお参りできます。

参拝ブースがいくつか用意されており、それぞれが仕切られているのでゆっくり出来るのも嬉しいポイント。

「ゆいの御廟」は静謐な雰囲気に包まれており、お参りの際も心安らぎます。

ペットと同じ墓で供養してもらえる


ペットのお骨も一緒に収蔵してもらえます。長年一緒に暮らしたペットは家族同然。亡くなった後も離れずに済むのは嬉しいものです。

「ゆいの御廟」は生前予約も受け付けていますので、愛するペットが亡くなった際に、ご自分とペットの為に購入することも可能。

ご遺骨を収めるお厨子は30kgまで入りますので、ご家族はもちろん、愛しいペットのご遺骨も一緒に収蔵できるのが魅力です。

「ゆいの御廟」では納骨後、時が経ち、後を継がれる方がいなくなった場合も、ご遺骨は全て永代合葬墓で移し、ずっと大切に供養するシステムですから、まさしく永代供養してもらえます。無縁仏にはならないので安心です。

料金も分かりやすく融通が利く


「ゆいの御廟」は仏教や神道、キリスト教など、一切の宗教・宗派を問わず、誰でも利用できます。購入の際も檀家にならずにすみますし、元々お付き合いのあるお寺の僧侶をお呼びして、ご法要を行うことも可能です。

「ゆいの御廟」の永代供養は本当に期限が無く、費用も永代使用料・家紋や家名を彫る銘板彫刻料・ご遺骨収蔵厨子・永代供養料などを含めて80万円程。ローンも組めるので支払いやすいです。

納骨時に16,500円と、管理料の年間護持会費が15,000円程必要ですが、代替わりの際も名義変更のみで永代にわたり使用できるのもメリット。例えば「今までおばあちゃんが持っていたけれど、今度から娘が持つ」という場合も、名義を変える手続きのみで、引き続き同じように管理してもらえます。

年中無休で駅からも近い


一年中、休まず開放してくれていますので、いつでも訪れることができますが、お参り時間が19時までと短め。仕事帰りにちょっと寄る…といったことは厳しいでしょう。しかし、室内なので雨の日も安心です。

駅からも近く、小田急線の「経堂駅」・「豪徳寺駅」からそれぞれ徒歩6分程度。東急「世田谷線」の「山下駅」からも徒歩6分程度という好立地ですので、利用しやすい納骨堂です。また、周辺には緑の美しい緑道もあり、立地的にも素晴らしいです。